平成21年のアルバム

以前のホームページに掲載していた『アルバム』の中から、平成21年の分を再録します。

什物・神宝類の調査

(平成21年6月の記事)

kandai001

昨年の秋から、関西大学 なにわ・大阪文化遺産学研究センターの手により、当社の宝蔵に眠る什物・神宝類を調査して頂いております。


fusuma21-001

宝蔵から出された、金碧画の襖。
昔、拝殿で使用されていたものです。


fusuma21-002

襖の裏に記されている記録も、もれなく検証します。


夏越大祓式

(平成21年6月30日の記事)

nagoshi21-001

例年ひっそりと斎行される夏越大祓式ですが、今年は雨天にもかかわらず多数のご参列をいただきました。


nagoshi21-002

宮司による「大祓詞」奏上の後、形代の御祓いが行われます。


nagoshi21-003

贖物を、八針に取り辟きます。

この後、茅の輪くぐりを行い、斎了となります。


平成21年 夏祭り

(平成21年7月11日~14日の記事)

7月11日

natsumatsuri21-001

早朝、太鼓台出発の準備をします。
今年の太鼓台の当番は泥堂町です。


natsumatsuri21-002

太鼓台に搭乗する敲児が待機します。


natsumatsuri21-003

6:00、いよいよ太鼓台が出発。


natsumatsuri21-004

鳥居の外へと出て行きます。


natsumatsuri21-005

10:30すぎ、まだ神様のお乗りになっていない「裸神輿」が出門します。
今年の神輿の当番は西脇組です。


natsumatsuri21-006

神輿が、樋之尻橋の脇へ到着。


natsumatsuri21-007

足洗神事(川行神事)。


natsumatsuri21-008

御祓いをおえた「裸神輿」が神社に帰還。
拝殿北側に設置された台座に据え置かれます。


natsumatsuri21-009

本殿に拝礼する、神輿を舁いてきた西脇組の諸員。


natsumatsuri21-010

遷御祭に先立ち、神輿の飾り付けを行います。


7月12日

natsumatsuri21-011

巫女による献湯神事の奉仕。


natsumatsuri21-012

夜、南港通りにて。


natsumatsuri21-013

九町のだんじりが勢揃いします。


7月13日

natsumatsuri21-014

夏祭りの祭儀を奉仕の後、記念撮影。


natsumatsuri21-015

宵宮祭を奉仕。


natsumatsuri21-016

natsumatsuri21-017

だんじりの宮入り。今年の一番手、泥堂町。


natsumatsuri21-018

natsumatsuri21-019

二番、西脇組。


natsumatsuri21-020

natsumatsuri21-021

三番、脊戸口町。


natsumatsuri21-022

natsumatsuri21-023

四番、市町。


natsumatsuri21-024

natsumatsuri21-025

五番、流町。


natsumatsuri21-026

natsumatsuri21-027

六番、野堂北組。


natsumatsuri21-028

natsumatsuri21-029

七番、野堂町南組。


natsumatsuri21-030

natsumatsuri21-031

八番、野堂東組。


natsumatsuri21-032

natsumatsuri21-033

九番、馬場町。


natsumatsuri21-034

宮入りしただんじりが、参道に並びます。


7月14日

natsumatsuri21-035

太鼓台に搭乗した敲児。


natsumatsuri21-036

太鼓台の出発。


natsumatsuri21-037

神輿出御前の記念撮影。


natsumatsuri21-038

神輿の出御。


natsumatsuri21-039

神輿供奉行列の「天狗さん」。


natsumatsuri21-040

赤留比売命神社での祭儀。


natsumatsuri21-041

全興寺での祭儀。


natsumatsuri21-042

長寶寺での祭儀。


natsumatsuri21-043

太鼓台の帰還。


natsumatsuri21-044

神輿の還御。還御祭がおわると、夏祭り終了です。